長時間労働の抑制や女性の活動促進、非正規労働者の処遇改善、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進など、「働き方改革」を進めることは、生産性を向上させ、企業の成長・発展のために効果的な取り組みです。
この「働き方改革」にこれから取り組む、また、すでに取り組んでおられる企業を、ワンストップで支援するために平成30年4月に開設されました。

「岩手働き方改革推進支援センター」は岩手県社会保険労務士会が岩手労働局より委託を受けて設置した公的な相談窓口です。